平塚市にて漢方脉診流経絡治療をおこなっています。JR平塚駅から約徒歩10分。駐車場も完備。

治療方針

篠崎鍼灸治療室では漢方脉診流経絡治療を行っています。

治療

経絡治療とは

経絡治療とは、肺経図
病体を気血の変動として統一的に観察し
総ての病変を経絡の虚実となし
その主たる経絡を主証として把握し
経穴をこれが診断と治療の場として
鍼灸を以て補瀉調整し
生命力の強化を図る随証療法である。

用語の説明

気血 生命体が生れながら持っている生命力
経絡 気血が循流る絡(みち)
虚実 虚とは、生気が衰え不足し邪気が体内に停滞している状態
実とは、生気が充実しているとともに邪気も体内に充満している状態
経穴 経絡上にある急所(ツボ・穴)。 361穴ある。
補瀉 補は、生気を補うこと。瀉は邪気を払うこと。
補瀉とは虚実に対して行う術。
随証療法 証に基づいて施術する治療法
診察結論

篠崎鍼灸治療室

“正面写真”/

“tel:0463-33-9189”/

神奈川県平塚市平塚1-10-13


<診療時間>
9時〜19時

<休診日>
日・祝日
“ブログバナー”

気ままに更新しています

↑ PAGE TOP